クララのブログ

3年目に思うこと ③ ♪

2019.5.1

お姉さん的存在。ミワさん。。

ミワさんとの出会いは ある施設。

私は “ basi ピラティス ” を 学ぶ前に、地元先生の下 “ stott ピラティス ” を 学んでいました。

この話しは 少し長くなるので 次回 書かせていただくとして、、

その尊敬する先生が 施設を辞められる時に 引き継ぐ形でレッスンをさせていただくことが決まりました。

引き継いだ時、国際ライセンスにこだわっていた私は 福岡でbasiピラティスの勉強をしていて その内容でレッスンをさせていただいていました。

ミワさんは 大体 毎週 通われていて、お休みをされる時は お伝えくださり、ドコかへ行かれたら お土産もいただいたりして、スタイルも良いし、着ているモノも普通の感じとは少し違っていたし、、けれども 何の情報も知らない素敵な女性でした。

ミワさんは 忘れてしまったカモしれないけれど、レッスン中、分かったふりして 背骨のことを言葉にしたことがありました。自分では自信があることだったのですが、それは言葉に出すべきではなかったこと、、後に先生より指導を受けました。。

「 私たちは 医者ではないから 勘違いをしないように ‼ 」 … と。。確かにそうです。

そして 少しの月日が過ぎ、私は スタジオの準備等で忙しくなりましたので その施設を辞めることになりました。

後任のインストラクターは若い方で stottピラティスの方でしたので 元々のスタイルに戻ることに 少し安心したことも覚えています。。

施設を辞める頃、ミワさんにも チラシをお渡しはしたのですが、場所が遠いこともありましたので 受けていただいたことに感謝し、その時は お会いするのも最後なのかと。。

クララオープン。実は 一番 最初のクライアントさんは ミワさんなのです。これ、ミワさんも知らないこと。。

“ おニャン子クラブ ” で言うところの “ 会員番号 ①番 ” ( おニャン子クラブの①番の方は 個性的な方だったみたいです )♬

当時、ミワさんは お験しで来ていただきましたので 現在の施設インストラクターの話しをお聞きしたり。部位ごとにレッスンされている的を得た感じの内容でしたので納得したり。是非 通いやすい場所でピラティスを続けていただくようにお伝えしたり。

お験し後は 少し間が空いたような気がします。

そして、気づいたら 昨日 2回目の “ ドイツビールを飲もうの会 ” にも 参加していただいていた。。

ミワさんの職業は 1年ほど経ったころに教えていただきました( 気を遣って伏せておられた様子 )。

なるほど 納得 ‼ カッコ良いし、オシャレ ‼

職業をお聞きする前にも、お姉さま的存在 ミワさんに 色々なコトに相談し、助言を受けたりしました。

職業をお聞きした後は、更に 相談内容は具体的になってきたような気もします。

唯一、名前で呼んでくださらない ミワさん。。

身体のコトを知っているからこそ、評価も厳しいのではないかと思うのですが、、

私が ミワさんを慕っていて 大好きなので、情が湧き やめるに やめれない状況にしてしまったのではないか?… と 思ったこともありますが、、エクササイズ中、率直な感想や感じ方を教えてくださるので 私は育てていただいていると感じています。

何の職業でも同じなのかと思いますが、相手に育てていただいている。。

一人では 何も出来ない。始まらない。。

ミワさんが 初めてウォーキングに参加していただいた時、スゴく スゴく 嬉しかったのを覚えています。今でも そう。。

上手く言えないけど… やっと認めいただけたような感じがしました。

自分で言うのも変だけど… 「 皆で一緒に歩きましょう ♪♪ 」  なんて、、少し怪しく感じるのではないか?… とか思う。。

ミワさんは 太陽のような女性。。

私も太陽のように、、なれる日が 来ますように ♬

ミワさん、上手く言葉が見つかりませんが、、

ありがとうございます。。

殺風景で 冷たいスタジオを あたためてくださった 太陽の方。。

感謝しております。。♡。。

 

 

 

 

 

PAGE TOP